「石木ダム緊急集会」 今後の対応、意見交わす 反対地権者ら /長崎

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県と佐世保市が川棚町に建設計画を進める石木ダムを巡り、事業に反対する市民団体「石木川まもり隊」は8日、佐世保市で「石木ダム緊急集会」を開いた。予定地内に反対地権者らが所有する土地などの明け渡し期限が近づき行政代執行も現実味を帯びる中、今後の見通しや対応について意見を交わした。

 石木ダム弁護団の弁護士、八木大和(ひろかず)氏は、石木ダムの事業認定取り消し訴訟と工事差し止め訴訟の経緯や争点を説明。「(地権者)13世…

この記事は有料記事です。

残り312文字(全文520文字)

あわせて読みたい

注目の特集