メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宇佐・豊後高田・国東広域ごみ施設 1社入札対応で合意 中止して再入札協議 /大分

 建設計画が白紙となった宇佐・豊後高田・国東広域事務組合のごみ焼却センターについて、3市は業者選定を条件付き一般競争入札で実施し、1社のみとなった場合は入札を中止すると合意した。残った検討項目の「発注方式」は今後、詰める。

 宇佐市西堀に建設予定の施設を巡っては、入札参加予定だった2グループのうち一つが辞退。不正情報も寄せられたが、外部の公正入札調査委員…

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文444文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 植松被告接見一問一答(18~26回目)「死刑になるつもりはないです」「価値のある人間になりたいと思っていた」

  2. 桜を見る会 内閣府「論理破綻」の内幕と説明 名簿廃棄後も復元試みず

  3. 小泉環境相、石炭火力の輸出制限表明を見送り COP演説 国際的反発必至

  4. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  5. 女王ザギトワ、まさかの最下位 ジャンプが軒並み回転不足 GPファイナル女子

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです