メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風15号 成田空港、1.4万人足止め 停電など終日続く

 強い台風15号は9日未明から午前にかけて関東地方を縦断し、各地に大きな被害をもたらした。関東に上陸した台風としては最強クラスで、千葉市中央区で最大瞬間風速57・5メートル、横浜市中区で41・8メートルを観測。在来線が運転を見合わせたり、大規模な停電が発生したりするなど終日、影響が残った。成田空港(千葉県成田市)では同日午後10時半時点で1万4100人が空港内に足止めされた。

 強風などによる事故も相次ぎ、東京都世田谷区では風にあおられてビルの外壁に頭部をぶつけた50代女性が死亡。千葉市美浜区では低酸素症で酸素吸入器を常用する60代女性が停電で機器が使えず重症となるなど、1都6県で少なくとも62人が重軽傷を負った。

この記事は有料記事です。

残り400文字(全文710文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ヤマハ「SR400」、国内向け生産終了へ 排ガス規制対応できず

  2. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  3. 「短命首相リスト入り?」 菅政権の支持率急落 海外メディアは…

  4. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  5. 福岡県知事が検査入院 1週間程度、COPDの疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです