メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

消費税10% 生活どう変わる

消費税10% ポイント解説 軽減やポイント還元分を明示 レシートに「*」や「軽」

軽減税率導入後のコンビニ店のレシート(イメージ)

 飲食料品(酒類と外食除く)への軽減税率の導入で、10%と8%と二つの税率が混在することになるのに伴い、小売店が発行する領収書(レシート)の記載方法が変わる。

 政府は、軽減税率の対象商品には特定の印を付けるなど10%が課される商品と区別し、税率ごとに税込み価格の合計をそれぞれ表示するよう求めている。

 コンビニ大手のセブン―イレブン・ジャパンは、軽減税率対象商品の金額の前に「*」印をつける。ローソンとファミリーマートは金額の後ろに「軽」と記載する。各社とも買い物客が実際に支払う税込みの総額のほか、内…

この記事は有料記事です。

残り378文字(全文629文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  2. 松尾貴史のちょっと違和感 早朝だけのゴミ収集 夜間にすると暮らしやすくなる

  3. 「警官に押さえ込まれけが」 渋谷署前で200人が抗議デモ クルド人訴えに共鳴

  4. 新型コロナ 国定額給付金 郵送申請分を含め東部4市支給開始 /山口

  5. 釧路、根室で震度4 震源は十勝沖、津波の心配なし

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです