メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中西・経団連会長が復帰 リンパ腫で3カ月半入院

記者会見する中西宏明経団連会長=東京都千代田区の経団連会館で2019年9月9日、宮本明登撮影

 リンパ腫を患い、病気療養に専念してきた経団連の中西宏明会長=日立製作所会長=が9日復帰し、記者会見した。3カ月半の入院期間中に米中貿易戦争や日韓の対立などで不安定化した世界情勢について「従来以上に政治と経済が一体になり、(日本が)国際社会でリーダーシップを発揮していく」と語り、財界活動に意欲を示した。

 中西氏は5月21日、東京都内の病院に検査入院。リンパ腫と判明して化学療法による治療を始めていた。

この記事は有料記事です。

残り393文字(全文594文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 希望者は桜を見る会出席 前日に地方議員研修会 昨年4月「私物化」浮き彫りに

  2. 農業後継者、高専、120年超す伝統校…センバツ21世紀枠 9候補はこんな学校

  3. 脇につるす拳銃ホルスター型かばん 目の不自由な男性発案、刑事ドラマをヒントに

  4. 上皇后さま体調不良続く 精神的なストレスが原因と宮内庁

  5. 内閣支持率急落「謙虚に受け止める」 菅官房長官会見詳報 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです