メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

追跡

追跡 トランプ氏が協議中止表明 アフガン和平遠のく 米兵殺害テロで不信感

タリバンによるとみられる自爆テロの発生現場を調べる外国部隊=アフガニスタンの首都カブールで5日、ロイター

 トランプ米大統領は7日、アフガニスタンの旧支配勢力タリバンとの和平協議の中止をツイッターで表明した。中止の理由として、米兵が殺害されたタリバンによるテロ攻撃を挙げた。8日にワシントン郊外の大統領山荘キャンプデービッドにタリバン幹部とアフガンのガニ大統領を招き、個別に会談する予定だったが「キャンセルした」ことも暴露。「米国史上最長」とされる18年に及ぶアフガン戦争の終結につながる歴史的合意は水泡に帰した。【ワシントン高本耕太】

 約1年にわたり交渉を進めてきた米国とタリバンはこれまで、タリバンがアフガン国内でのテロ組織の活動を…

この記事は有料記事です。

残り3277文字(全文3542文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. 東京消防ヘリ 福島・いわきで救助中、誤って70代女性落下し死亡

  3. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  4. ラグビーW杯 台風19号で試合中止のカナダ代表、釜石で土砂除去などボランティア

  5. リーチ・マイケル主将「台風で亡くなった人たちの家族に勇気与えられたと思う」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです