メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外首相、緊急事態宣言へ 新型コロナ
ラインブレーク

ラグビーW杯日本大会 第6部 ジャパンのライバル/1 ロシア(世界ランク20位)

イタリアとのテストマッチで力強く突破を図るロシアのFW選手=喜屋武真之介撮影

 ラグビー・ロシア代表の愛称は「ロシアン・ベアーズ」。その名にたがわず、大柄で力強いFWがチームの特徴だ。対戦成績は日本の5勝1敗だが、昨年11月のテストマッチでは密集戦で圧力をかけ、27―32と接戦に持ち込んだ。イングランドの強豪セール・シャークスで活躍し、昨年にフランスのグルノーブルに移籍したロックのオストリコフらは、ラインアウトなどセットプレーの技術も高い。

 バックスも人材が豊富だ。主将のFBアルテミエフはアイルランドの名門レンスターのユースチームを経て、ノーサンプトン・セインツ(イングランド)でプレーした。タックルとハイボールの処理は的確で、「ワールドカップ(W杯)の開幕戦でホームチームと戦えることは光栄。チームを最高の状態に持っていきたい」と決意を語る。SOクシナリョフは正確なキックに定評がある。ロシアは伝統的に7人制が盛んで、7人制代表の主将だ…

この記事は有料記事です。

残り614文字(全文997文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 佐々木国交政務官、感染学生「どこに入社するのかな」とツイート

  2. 岐阜市のナイトクラブ関連の感染者18人に 客の精神科医の0歳娘も

  3. 横浜の「コロナファイター」卵 研修医2人感染 3月下旬に連日同期会やカラオケ

  4. 時の在りか 国家でコロナに勝てるか=伊藤智永

  5. 新型コロナ 国内死者100人超え 感染者数は4560人に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです