メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラインブレーク

ラグビーW杯日本大会 第6部 ジャパンのライバル/1 ロシア(世界ランク20位)

イタリアとのテストマッチで力強く突破を図るロシアのFW選手=喜屋武真之介撮影

力強いFW、攻略カギ ロシア 第1戦・20日 東京・味の素スタジアム

 ラグビー・ロシア代表の愛称は「ロシアン・ベアーズ」。その名にたがわず、大柄で力強いFWがチームの特徴だ。対戦成績は日本の5勝1敗だが、昨年11月のテストマッチでは密集戦で圧力をかけ、27―32と接戦に持ち込んだ。イングランドの強豪セール・シャークスで活躍し、昨年にフランスのグルノーブルに移籍したロックのオストリコフらは、ラインアウトなどセットプレーの技術も高い。

 バックスも人材が豊富だ。主将のFBアルテミエフはアイルランドの名門レンスターのユースチームを経て、…

この記事は有料記事です。

残り730文字(全文997文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 職場で体調崩し、女性は死亡した 119番まで「3時間40分」早められたのか

  2. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  3. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

  4. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

  5. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです