メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー日本代表

W杯アジア2次予選 ミャンマー vs 日本

2019年9月10日(火) ヤンゴン
ミャンマー0

0-2

0-0

2日本


得点者

中島(前半16分)

南野(前半26分)

【日本-ミャンマー】前半、南野(中央・背番号9)の2点目のゴールを喜ぶ日本の選手たち=ミャンマー・ヤンゴンで2019年9月10日、ロイター

<写真特集はこちら>

     サッカーの2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選で、F組の日本(国際サッカー連盟ランキング33位)は10日、アウェーのヤンゴンでミャンマー(同135位)と対戦、2―0で勝利し、2大会ぶりに初戦を白星で飾った。対戦成績は6勝5分け2敗となった。

     1次予選免除の日本はミャンマー戦が7大会連続のW杯出場に向けた最初の試合。次戦は10月10日、埼玉スタジアムでモンゴル(同187位)と対戦する。

    <中島、先制ゴールで日本にリズムもたらす>

    <久保建、W杯予選最年少出場 39年ぶりに記録塗り替える>

    試合後のコメント

    森保監督 難しい初戦をきっちり勝ってくれたこと、無失点で勝ったことがよかった。ただ、追加点を取って完全にゲームを終わらせることもできた。次への課題としたい。W杯への道は厳しく険しい道だと思う。これまで通り、一戦一戦ベストを尽くして最善の準備をして戦っていきたい。

    中島 (自身のゴールについて)先制点を取れてよかった。ミャンマーも頑張ってきて、僕たちが2点しか取れなかったということは事実としてあるが、これも実力。それを認めて、自分たちのレベルを受け入れて成長していきたい。

    南野 (自身のゴールについて)律(堂安)が左足で良いクロスを上げていたし、あのスペースは狙っていた。チームの勝利に貢献できて満足している。初戦を勝利で終えられたことはよかった。またチーム(ザルツブルク)に帰って、代表に呼ばれるように頑張りたい。

    吉田 勝ち点3を持ち帰るという目標は達成できたが、後半のパフォーマンスの質はよくなかった。パラグアイ戦でも同じことが言えたので、引き続きの課題。悪い環境の中で、スタッフも選手もよく頑張ったと思う。

    久保建 試合に出られたことはよかったが、特に予選だからというのはない。これからどんどん試合に絡んでいけたら。


    【試合終了】

    後半45分+3

    【日本】左サイド敵陣高い位置で伊東がボールを持つと、切り返して右足シュート!GK正面でゴールは奪えない

    後半45分

    アディショナルタイムは4分。ミャンマーのGKがピッチに倒れ込み一時中断

    後半41分

    【日本】久保建とのワンツーで酒井が右サイドを突破!中へ切れ込みつなげると、柴崎が右足でゴール左隅を狙う。惜しくもGKにはじかれる

    後半37分

    【日本】久保建のヒールパスから酒井が右サイドを抜け出しグラウンダーの鋭いクロスをゴール前に送る。鈴木が足を出したがわずかに届かない

    後半36分

    【日本】中島→久保建 W杯予選日本代表最年少出場。伊東は左サイドへ

    後半32分

    【日本】ペナルティーエリア手前でパスを受けると中島が右足でシュートを狙う!しかし、大きく枠の上へ

    後半31分

    【ミャンマー】タン・パイン→スアン・ラム・マン

    後半31分

    【日本】南野→鈴木

    後半30分

    【日本】左CK。中島はストレート系の鋭いクロスを供給。これはGKにクリアされる

    後半26分

    【日本】最終ラインの吉田から一気に前線の伊東へロングパス。伊東がスピード生かして抜け出すとGKと1対1。高いバウンドに合わせるように放ったシュートはGKに反応されてしまう

    後半24分

    【ミャンマー】アウン・トゥ→ルウィン・モー・アウン

    後半21分

    【日本】堂安→伊東

    後半19分

    【日本】左サイドからの中島のクロスに大迫が反応。ゴール前、フリーでシュートも打てる状態だったが頭で中央へ折り返すと柴崎がボレーシュート!バーをたたいてしまいゴールならず

    後半17分

    【日本】左サイドのスペースへパス。長友が追いつくと左足でそのままクロス。ゴール前に走り込んだ大迫にはわずかに合わず、逆サイドへ流れる

    後半15分

    【日本】酒井が大迫とのワンツーで右サイドを抜け出しクロス。DFに阻まれCKに。右CK、クロスにやや遠いところから吉田が合わせるも枠をとらえられない

    後半12分

    【日本】左サイドからのCK。ニアサイドで大迫が頭で合わせたが、GKにキャッチされる

    後半12分

    【日本】橋本がミドルシュートを放つ。ゴール左上の際どいコースへ飛んだシュートはGKの好セーブに阻まれる

    後半9分

    【ミャンマー】敵陣右サイドからのFK。クロスではなく、意表をついた中央へのショートパスを選択。フリーのアウン・トゥが右足でダイレクトシュートを放ったがGK権田の正面…パンチングではじかれる

    後半5分

    【日本】柴崎のカットから堂安が前を向くとすぐさまペナルティーエリア左で待つ大迫へ。大迫は縦に仕掛けて左足を振り抜いたが、ふかしてしまう

    後半4分

    【日本】ペナルティーエリア手前中央から中島が左足でシュートを放つ。GK正面

    後半2分

    【日本】敵陣中央から中島がドリブルで運ぶ。ペナルティーエリアに入るとワンツーを狙って再び受けようとしたがつながらない

    【後半開始】

    【ミャンマー】ティン・タン・ウィン→シ・トゥ・アウン


    【前半終了】

    前半45分

    アディショナルタイムは3分

    前半44分

    【日本】中島からのパスを受けた橋本がDFの間を抜けて中央へドリブル。ペナルティーアーク付近から右足を振り抜いたが惜しくもバーの上へ

    前半43分

    【日本】橋本からの鋭い縦パスを大迫が落とすと、中島がペナルティーアーク付近から右足インサイド気味でコースを狙ったシュートを放つ。わずかに枠の上へ外れる

    前半41分

    【ミャンマー】ライン・ボ・ボが担架で運び出された直後、観客1人がピッチに乱入。試合は一時中断

    前半37分

    【日本】左サイドからのCK。中島はショートコーナーを選択、受けた堂安は左足で鋭いクロスを供給。ファーサイドからの冨安の折り返しに吉田が競って頭で押し込んだがバーに嫌われてしまう…。わき腹を押さえながらピッチに倒れ込んだ吉田。競ったところでDFと接触があった模様。その後、吉田はプレーに復帰

    前半36分

    【日本】ペナルティーエリア右でボールを持った堂安。相手に囲まれつつキープ、パスを出したが味方と呼吸が合わず相手ボールに

    前半28分

    【日本】敵陣中央からのFK。クリアボールに攻め上がっていた吉田が華麗なボレー。GK正面で得点には至らない

    前半28分

    【ミャンマー】ゾー・イェー・トゥンにイエローカード

    前半28分

    【日本】ボールを持った大迫に対して後方からゾー・イェー・トゥンが危険なスライディング。これには大迫も怒りをあらわに

    前半26分【GOOOOOOAL】

    【日本】ペナルティーエリア左から堂安が左足でシュート!GKにはじかれたボールを再び拾うと今度は中を見て左足の高精度クロス。南野が絶妙な動き出しを見せてフリーの状態となりヘディングシュート!日本が追加点

    前半24分

    【日本】右サイドからのCK。ファーサイドで吉田が折り返すと冨安が頭で合わせる!GKの好反応に阻まれネットは揺らせない

    前半23分

    【日本】敵陣左サイドからのFK。中島が右足で巻いたクロスを入れるが、GKにパンチングではね返される

    前半20分

    【ミャンマー】ナンダ・チョーにイエローカード

    前半18分

    【日本】右サイドから堂安が左足でクロス。ゴール前で待っていた南野にはわずかに合わない

    前半16分【GOOOOOOAL】

    【日本】ペナルティーエリア手前やや左から中島がカットインして右足を振り抜く!GKが伸ばした手の上を越えてゴールに吸い込まれた。日本が先制!

    前半14分

    【日本】酒井が敵陣右サイド高い位置で仕掛ける。ペナルティーエリアに進入しようとしたところで倒されるも、これはノーファウルの判定

    前半9分

    【日本】敵陣左サイド高い位置で中島が仕掛ける。カットインしてからの右足クロスは精度を欠いてそのままゴールラインを割ってしまう

    前半8分

    【日本】敵陣中央からのFK。中島がペナルティーエリア右へふわりとした浮き球を蹴り込むと酒井が頭で落とす。しかし、ゴール前への味方にはつながらない

    前半5分

    【日本】酒井からパスを受けた南野、素早く反転し相手をかわす。ペナルティーエリア右角付近から右足でシュートを放ったが枠の左へ外れる

    前半2分

    【日本】右CK。中島の蹴ったボールにニアサイドで橋本が競ったがうまく合わせられず…ゴールラインを割る

    前半1分

    【日本】左サイドから柴崎がゴール前の大迫へクロス。これは手前でさわられてCKに

    【試合開始】

    日本のボールでキックオフ。カタールW杯に向けた戦いがスタート


    雨が降る中、両チームの選手たちがピッチに登場。日本のキャプテンマークは吉田が巻く


    草が伸びた練習場でランニングする選手たち=ミャンマー・ヤンゴンで2019年9月7日、丹下友紀子撮影

      サッカー日本代表は、2022年サッカー・ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選F組初戦で、10日午後6時50分(日本時間午後9時20分)からミャンマーと、ヤンゴンで対戦する。両チームの先発メンバーが発表され、日本はFW大迫勇也(ブレーメン)、MF中島翔哉(ポルト)らが先発。最年少の久保建英(マジョルカ)はベンチスタートとなった。

    <再び強化に本腰>ミャンマーはかつてアジアの強豪だった

    <久保建から目が離せない>パラグアイ戦をテキストと写真で詳報

    <考えてみた>2次予選前最後の相手がなぜパラグアイなのか

    <攻守をつないだ「10番」中島、位置取りの良さ光る>

    <過去の苦い経験胸に>吉田「『日本強いな』って状態で終わらせる」

     日本代表の先発メンバー

    ▽GK権田修一(ポルティモネンセ)

    ▽DF長友佑都(ガラタサライ)吉田麻也(サウサンプトン)冨安健洋(ボローニャ)酒井宏樹(マルセイユ)

    ▽MF柴崎岳(デポルティボ)橋本拳人(FC東京)中島翔哉(ポルト)南野拓実(ザルツブルク)堂安律(PSVアイントホーフェン)

    ▽FW大迫勇也(ブレーメン)

    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 18メートルの動く実物大ガンダム 10月1日横浜に立つ 山下ふ頭で1年間

    2. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

    3. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

    4. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

    5. 歌舞伎公演も「働き方改革」 4月から休演日設定へ 松竹発表

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです