メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校生が友人相手に政権批判、違法ですか? 柴山文科相のツイートに波紋広がる

閣議に向かう柴山昌彦文部科学相=首相官邸で2019年9月10日、川田雅浩撮影

 高校生が友人相手に政権批判をするのは違法? 安倍晋三政権に批判的な教員と高校生のツイッターでのやり取りについて、柴山昌彦文部科学相が異議を唱えたことに波紋が広がっている。柴山氏は9日、昼休みに現政権の問題について話しているという高校生の投稿に対し「未成年者の選挙運動は禁止されている」とコメント。教員がツイッター上で高校生に安倍政権に投票しないよう呼びかけたことについても、教員の選挙運動を禁じた公職選挙法137条の「(違反)誘発につながる」と警告した。本当だろうか。【吉井理記/統合デジタル取材センター】

この記事は有料記事です。

残り1465文字(全文1719文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「助けて」茨城・境町で夫婦死亡 県警は殺人事件で捜査

  2. 再思三省 第78回 ラグビーW杯始まります

  3. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  4. あえて言う れいわに感じる「もやもや」

  5. 風知草 放射能、海に捨てるなら=山田孝男

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです