メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

豚骨ラーメン、東京でもブーム ならば「うまかっちゃん」東日本再進出は?

うまかっちゃん発売40周年記念商品とICカード=福岡市博多区で2019年8月7日午前10時56分、津村豊和撮影

 九州で人気の豚骨味の即席袋麺「うまかっちゃん」が12日、発売40年を迎える。九州でのシェアは不動の首位を誇る商品だが、かつて東日本では本場の豚骨臭が受け入れられず、撤退した苦い経験もある。近年では東京でも豚骨ブームが到来し、復活に向けた待望論があるものの、発売元のハウス食品は再進出せず、引き続き九州など人気地区での販売に注力する方針だ。うまかっちゃんは全国ブランドにはなれないのか。【久野洋】

 うまかっちゃんは、豚骨ラーメンが主流の九州で、しょうゆ味などの袋麺販売に苦戦していたハウスが、「九…

この記事は有料記事です。

残り1392文字(全文1640文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. タイキシャトルのたてがみ切られる「見学のお客さん信頼していたのに残念」

  2. ORICON NEWS 木村拓哉、埼玉のソウルフードを堪能「幅あるよ」

  3. 金哲彦のレース展望・解説 “MVP”前田穂南は五輪メダル級の力 男子「4強」は冷静さ欠く

  4. 男子27位、ぼうぜん井上大仁 アジア大会「金」、暑さに強いはずがまさかの最下位 MGC

  5. 北村地方創生相 ダム建設「誰かが犠牲に、という積極的なボランティア精神で」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです