メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

豚骨ラーメン、東京でもブーム ならば「うまかっちゃん」東日本再進出は?

うまかっちゃん発売40周年記念商品とICカード=福岡市博多区で2019年8月7日午前10時56分、津村豊和撮影

 九州で人気の豚骨味の即席袋麺「うまかっちゃん」が12日、発売40年を迎える。九州でのシェアは不動の首位を誇る商品だが、かつて東日本では本場の豚骨臭が受け入れられず、撤退した苦い経験もある。近年では東京でも豚骨ブームが到来し、復活に向けた待望論があるものの、発売元のハウス食品は再進出せず、引き続き九州など人気地区での販売に注力する方針だ。うまかっちゃんは全国ブランドにはなれないのか。【久野洋】

 うまかっちゃんは、豚骨ラーメンが主流の九州で、しょうゆ味などの袋麺販売に苦戦していたハウスが、「九州の人間で九州のラーメンを作る」と開発、1979年に発売した。福岡工場(福岡県古賀市)の社員らが九州で好まれる豚骨味を研究。独特の臭みにこだわり、豚や野菜のエキスを加えた白濁スープや、香りつけの調味油を完成させた。テレビCM効果ですぐに人気商品になり、九州で首位に君臨。今も九州で販売される即席袋麺の…

この記事は有料記事です。

残り1242文字(全文1640文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安倍首相は誰に向けて語っていたのだろうか わずか16分間の会見を考える

  2. ORICON NEWS 上川隆也、“乗れる”エヴァンゲリオン初号機にご満悦

  3. 島根で新たに91人が新型コロナ感染 松江市内の私立高校でクラスターか

  4. 首相また会見18分、質問二つで終了 追加受けず 帰省「一律自粛求めず」

  5. クックパッドニュース 目からウロコ!ガス代が節約できる「パスタ」の茹で方

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです