逃げ切れるかな? 忍者逃走中、今年は倍増600人 滋賀・甲賀で11月「大祭」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「俺たちから逃げ切れるかな?」と「忍者逃走中」で子供たちを追う敵忍者たち=滋賀県甲賀市役所で2019年9月5日午後0時1分、礒野健一撮影
「俺たちから逃げ切れるかな?」と「忍者逃走中」で子供たちを追う敵忍者たち=滋賀県甲賀市役所で2019年9月5日午後0時1分、礒野健一撮影

 忍者の本場・滋賀県甲賀市の魅力を発信する「甲賀流忍者大祭2019」が11月10日、同市甲賀町大久保の「鹿深(かふか)夢の森公園」で開かれる。昨年に続き今年で2回目。敵の忍者から逃げながら指令をこなす、小学生限定のイベント「忍者逃走中」は昨年、定員300人の4倍超となる応募があったため、今年は定員を倍の600人に増やす。

 会場には、忍者をテーマにした食べ物「にんにんフード」の屋台や、手裏剣投げを体験できるコーナーなどを開設。昨年は、親子連れなど約7300人が忍者体験を楽しんだ。

この記事は有料記事です。

残り433文字(全文674文字)

あわせて読みたい

注目の特集