メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ホーム転落車、大事故回避に高校生お手柄 非常ボタン押し列車200メートル前で停止

JR東福間駅にある非常停止ボタン=福岡県福津市で前田敏郎撮影

[PR]

 6日に福岡県福津市のJR鹿児島線の東福間駅で軽乗用車が線路内に転落した事故で、ホームにいた高校生らが非常停止ボタンを押すなどして列車との衝突事故を防いでいたことが、JR九州などへの取材で判明した。JR九州は同駅構内にお礼の張り紙を掲示し、高校生らの勇気をたたえている。

 事故は、同駅南口のロータリーに進入した高齢男性が運転する軽乗用車が急加速してロータリーを曲がりきれず、柵を突き破ってホームを越えて7メートル下の線路に落下した。同じころ駅を通過する予定だった大分発博多行きの特急ソニックは非常ブレーキをかけ、転落車まで約200メートルのところで緊急停車した。

JR東福間駅構内の線路に落ちた軽乗用車。後方は緊急停車した特急ソニック=福岡県福津市で2019年9月6日午後4時31分、田鍋公也撮影

 同駅の近くには県立光陵高校があり、全校生徒約1000人のうち約600人が駅を利用。事故発生当時は下校時間帯だった。

 JR九州や同校によると、事故を目撃した同校の複数の生徒らが駅事務所に走り込んで連絡したり、駅員の呼びかけに応じて非常停止ボタンを押したりして特急ソニックを緊急停車させた。110番や119番をした生徒もいたという。

JR東福間駅構内に掲示された「お礼」=福岡県福津市で前田敏郎撮影

 JR九州は、駅構内に掲げた「お礼」で一連の生徒らの行動のおかげで「入線間近の列車は直ちに停車、後続の列車との衝突も防げた」として「勇気ある行動に感謝しお礼申し上げます」と記した。その上で、駅で列車を緊急に停止させる必要がある場合は非常停止ボタンを押すよう乗降客に呼びかけている。

 光陵高は「地域のボランティア活動に積極的に参加するようにしており、日ごろの活動のたまものです」と話している。【前田敏郎、平川昌範】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「助けて」茨城・境町で夫婦死亡 県警は殺人事件で捜査

  2. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  3. 変幻自在・西川貴教 ももクロ背にT.M.R熱唱で幕 イナズマロック

  4. あえて言う れいわに感じる「もやもや」

  5. ORICON NEWS 相葉雅紀、ツーリング企画が海外進出 バイク大国ベトナム・ホーチミンへ 『嵐にしやがれ』5日間連続発表第3弾

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです