メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

上皇后美智子さま、乳がん摘出手術から退院 経過順調

乳がん摘出手術を受けた東大病院を退院される上皇后さま=東京都文京区で2019年9月10日午後2時3分(代表撮影)

 上皇后美智子さま(84)は10日午後、左胸の乳がんの摘出手術のため入院していた東京大学付属病院(東京都文京区)を退院された。8日に受けた手術後の経過が順調で、9日からは食事が取れるようになったほか院内の廊下を歩けるようになり、医師が退院が可能と判断した。

 美智子さまは午後2時ごろ、東大病院の入院棟の入り口で、瀬戸泰之病院長や執刀した同病院乳腺・内分泌外科の田辺真彦医師に「お世話になりました。ありがとうございます」とあいさつした。「退院おめでとうございます」と報道陣から声をかけられると、ゆっくりと一礼し、車に乗り込んだ。

 美智子さまは7日に入院した。乳房温存術で行われた手術では転移は認められず、がんの進行度も早期のステージ1との判断に変更はなかった。今後の治療は、詳細な病理診断の結果を踏まえ、再発を予防するホルモン療法などを検討する。

 一方、天皇、皇后両陛下は午後4時ごろ、上皇ご夫妻の住まいである皇居・吹上仙洞御所を訪れ、美智子さまを見舞った。【高島博之、稲垣衆史】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

  2. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

  3. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  4. 被災者に配って騒動になったが…実は飲める「賞味期限切れの水」

  5. 8月にSNSで知り合い、事件当日に初めて会う メッセージ削除か 殺人容疑で逮捕の私立大生 池袋女性遺体

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです