メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「漫才界の落合博満を目指します」M-1論を出版したナイツ塙さんに聞く

「言い訳 関東芸人はなぜM-1で勝てないのか」を出版したお笑いコンビ「ナイツ」の塙宣之さん=東京都港区で2019年9月4日、藤井太郎撮影

 若手漫才師ナンバーワンを決める「M-1グランプリ」の戦いが、今年も全国各地の予選会場でスタートした。数多くの売れっ子を輩出してきた、若手芸人にとって一番の夢舞台・M-1。「浅草の星」として寄席芸人のイメージが強い漫才コンビ「ナイツ」も、2001年の初回大会から熱い戦いに挑み、決勝の舞台でその人気を不動のものにした「M-1の申し子」だ。また昨年大会では、ボケの塙宣之(はなわ・のぶゆき)さんが審査員に抜てきされ、最年少ながら視聴者を納得させる採点とコメントで注目された。

 そんな、あらゆる角度からM-1を体験してきた塙さんが先月、『言い訳 関東芸人はなぜM-1で勝てない…

この記事は有料記事です。

残り3487文字(全文3773文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  2. 東名あおり運転控訴審 1審判決を破棄、地裁に差し戻し 「危険運転」は否定せず

  3. 東名あおり事故初公判 死亡夫婦の次女の供述「パパとママが死んでしまいました」

  4. 須磨海浜水族園、民営化で小中生入場料3倍超え 市民「高過ぎ」署名活動

  5. あおり運転 暴行容疑で男逮捕 ボンネットたたく 稲敷署 /茨城

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです