メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

幕下が面白い

大鵬の孫、納谷2連敗 埼玉栄高の同期、琴手計も物言いの末に敗れ1勝1敗 秋場所3日目

納谷(左)の立ち合い=東京・両国国技館で2019年9月10日午後2時29分、村社拓信撮影

 大相撲秋場所3日目の10日、幕内優勝32回の横綱・大鵬の孫、東10枚目の納谷(19)は十両経験者の大成道(26)に敗れて今場所2連敗。納谷と埼玉栄高の同期生で西4枚目の琴手計(20)も、名古屋場所で幕下優勝した千代ノ皇(28)に物言いの末に敗れて1勝1敗になった。

 納谷は立ち合いで「全然当たれなかった」。十両在位3場所の大成道を突き放し切れず、左を差されて苦しい体勢に。土俵際で粘ったものの寄り倒された。良いところのない黒星に「後手後手になってしまった。立ち合いをしっかりしないと」と元気がなかった。

 一方、琴手計は若さが出た。幕内経験もある千代ノ皇に下から攻められて懐に入られ、寄り立てられた。土俵…

この記事は有料記事です。

残り412文字(全文714文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 変幻自在・西川貴教 ももクロ背にT.M.R熱唱で幕 イナズマロック

  2. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  3. 滝沢秀明社長ら台風被害の千葉でボランティア YOSHIKIは1000万円寄付(スポニチ)

  4. あえて言う れいわに感じる「もやもや」

  5. 風知草 放射能、海に捨てるなら=山田孝男

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです