メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大関返り咲き目指す貴景勝、夏場所優勝の朝乃山降し3連勝

貴景勝(右)がはたき込みで朝乃山を降す=両国国技館で2019年9月10日、北山夏帆撮影

[PR]

大相撲秋場所3日目(10日、東京・両国国技館)

 大関返り咲きを目指す貴景勝が、成長株の朝乃山を退けた。夏場所で平幕優勝を遂げた朝乃山に「差されないように、と考えた」。左を固めて当たり、相手得意の右四つを封じると、体を開いてのはたきで勝負を決めた。貴景勝は夏場所を途中休場したが、朝乃山を「強い。優勝するかもしれない」と見ていたという。初日から3連勝に、「今日勝てたから明日も勝つわけではない」と気を引き締め直した。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「助けて」茨城・境町で夫婦死亡 県警は殺人事件で捜査

  2. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  3. 変幻自在・西川貴教 ももクロ背にT.M.R熱唱で幕 イナズマロック

  4. あえて言う れいわに感じる「もやもや」

  5. ORICON NEWS 相葉雅紀、ツーリング企画が海外進出 バイク大国ベトナム・ホーチミンへ 『嵐にしやがれ』5日間連続発表第3弾

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです