メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

香港、中国国歌に大ブーイング サッカーW杯予選開始前

 サッカーの2022年W杯アジア2次予選の香港-イラン戦の試合前、中国国歌演奏中に客席でデモのスローガンなどを掲げ、ブーイングする人たち=10日、香港(共同)

[PR]

 サッカーW杯、アジア2次予選の香港-イラン戦が開かれるスタジアム前で、試合開始を待つ人たち=10日、香港(共同)

 「逃亡犯条例」改正案を発端とした抗議活動が続く香港のスタジアムで10日夜、サッカーの2022年ワールドカップ(W杯)アジア2次予選の香港―イラン戦が行われた際、1万人を超える香港サポーターが試合開始前の中国国歌演奏中に大ブーイングを浴びせた。

 通信アプリ上では、国際社会にアピールするため試合に合わせたデモが呼び掛けられていた。サポーターらはイランの国歌には拍手を送る一方、中国国歌には腕でバツ印をつくるなどした。英語で「香港は中国ではない」と書かれた幕も掲げられた。(共同)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 御嶽海が2回目の優勝 決定戦制す 大相撲秋場所

  2. ORICON NEWS 水川あさみが窪田正孝と結婚「互いに人としても役者としても尊敬」[コメント全文]

  3. 宮崎で竜巻か 車が横転、屋根も飛ぶ 5510戸が停電

  4. 新宿・歌舞伎町 ホストの街に散る命--事件記者ルポ

  5. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです