メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

森保J、ミャンマーを撃破 W杯アジア2次予選

ミャンマー選手と競り合う長友(右)=2019年9月10日、AP

 サッカーの2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選で、F組の日本(国際サッカー連盟ランキング33位)は10日、アウェーのヤンゴンでミャンマー(同135位)と対戦、2―0で勝利し、2大会ぶりに初戦を白星で飾った。ミャンマーとの対戦成績は6勝5分け2敗。

 1次予選免除の日本はミャンマー戦が7大会連続のW杯出場に向けた最初の試合…

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文432文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 郡山市の浸水地域や周辺で空き巣相次ぐ 貴重品放置しないで

  2. ジョーカー 主演ホアキン・フェニックスが語る壮絶減量の裏側 監督に怒りをぶちまけたことも…

  3. 武蔵小杉タワマン停電 全面復旧見えず

  4. ニュージーランド3大会連続の準決勝進出 アイルランドに圧勝

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです