メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

[PR]

 将棋しょうぎ囲碁いご実力者じつりょくしゃあたえられる称号しょうごう)です。将棋しょうぎ場合ばあい女性じょせいだけがなれる女流棋士じょりゅうきしのタイトルは、一番いちばんあたらしいせいれいのほか、女王じょおう女流じょりゅう王座おうざ女流名人じょりゅうめいじん女流王位じょりゅうおうい女流王将じょりゅうおうしょう倉敷藤花くらしきとうか――があり、けいかんです。里見さとみさんはこのうち6かん獲得かくとくしました。のこる「女王じょおう」のタイトルをっているのは、西山にしやま朋佳ともかさん(24)です。

     また、性別せいべつわず棋士きしたちがあらそうタイトルは、竜王りゅうおう名人めいじん叡王えいおう王位おうい王座おうざ棋王きおう王将おうしょう棋聖きせい――の8かんがあります。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. タイキシャトルのたてがみ切られる「見学のお客さん信頼していたのに残念」

    2. ORICON NEWS 木村拓哉、埼玉のソウルフードを堪能「幅あるよ」

    3. 金哲彦のレース展望・解説 “MVP”前田穂南は五輪メダル級の力 男子「4強」は冷静さ欠く

    4. 男子27位、ぼうぜん井上大仁 アジア大会「金」、暑さに強いはずがまさかの最下位 MGC

    5. 北村地方創生相 ダム建設「誰かが犠牲に、という積極的なボランティア精神で」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです