メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

訪韓ツアーにクーポン配布、商談会…韓国客誘客であの手この手 関係悪化で緊急対策 /沖縄

[PR]

 沖縄県と沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB、下地芳郎会長)は9日、日韓関係悪化の影響を受ける沖縄観光への対策として「沖縄観光・韓国市場緊急プロジェクト」の実施を発表した。韓国から沖縄を訪れた観光客に、わしたショップで使える「千円クーポン」と県産黒糖を贈るキャンペーンや、ソウル市内での商談会開催、観光業界や文化、スポーツ団体などによる訪韓ツアーなどを進める。

 下地会長は「沖縄側からの飛行機の搭乗者数も減少傾向と聞いている。向こうから来てというだけでなく、沖縄からも行くことが大事だ」と話した。

 玉城デニー知事は6日の定例会見で韓国との地域間交流を進める考えを示し、自身も早期に訪韓する意向を表明した。知事の訪韓に合わせて地域観光協会などにも呼び掛けた民間を主体にしたツアーを組み、航空各社の減便や運休が続く中で韓国―沖縄路線の維持などを現地で呼び掛ける。このほか韓国航空会社などを沖縄に招く視察ツアーや、韓国人客の減少で経営の影響を受ける県内中小企業の金融支援として、沖縄振興開発金融公庫のセーフティーネット貸し付けの活用も検討する。

 商談会は当初10月に予定していたが、時期を早めて今月27日にソウル市のロッテホテルで開く。韓国側と沖縄側それぞれから航空会社や旅行社など観光事業者が参加予定で、13日まで企業に募集をかけている。

(琉球新報)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 職場で体調崩し、女性は死亡した 119番まで「3時間40分」早められたのか

  2. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  3. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

  4. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

  5. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです