メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

天龍 小脳梗塞で3度入院「今この瞬間をできる限り生き抜く」(スポニチ)

[PR]

 元プロレスラーでタレントの天龍源一郎(69)が「小脳梗塞」と診断され、入院していたことを9日、所属事務所が公表した。

 4月中旬から2度、自宅で体調不良を訴えたため検査・入院したところ小脳梗塞の診断が下された。その後、症状などが出る機会が多く、3度入院。現在、目立った後遺症などは表れておらず、完治はしないものの、症状としては安定しているという。

 天龍は事務所を通じて「これからいつまで天龍源一郎としての歩みがあるのか私自身見当もつきませんが、今この瞬間をできる限り生き抜き、ファンの皆さんと楽しく過ごしたいと思っています」とコメントした。(スポニチ)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 英議会風刺のバンクシー画競売へ 議員の代わりにチンパンジー、EU離脱の混迷で注目

  2. ORICON NEWS “二代目磯山さやか”元AKB48・大和田南那、初写真集は「100点!」

  3. 前田「ほなみ」は名作ドラマが由来 補欠からマラソン界のヒロインに

  4. 女子1位の前田穂南、20キロ過ぎから独走し、ニューヒロインが誕生

  5. タイキシャトルのたてがみ切られる「見学のお客さん信頼していたのに残念」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです