メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風15号 暑い、臭い、疲れた 続く停電、断水にうんざり 上陸の千葉

停電した自宅で、冷蔵庫の中を確認する清水新一さん。食べ物の腐臭がした=千葉県市原市で2019年9月11日午前10時10分、加藤昌平撮影

 台風15号が千葉市付近に上陸してから2日がすぎた11日朝も、千葉県内では広範囲で停電と断水が解消せず、住民たちの疲労は色濃くなっている。空調設備のある避難所には暑さから逃れようと市民らが身を寄せた。【加藤昌平、秋丸生帆、上遠野健一】

食べ物から異臭

 市原市では11日午前9時現在も約6万戸で停電が続いた。同市に住む会社員の清水新一さん(45)は、仕事の合間に衣類などを取りに自宅アパートに戻る以外は電気の通っていない自宅で過ごすことはなく、9、10日の夜は通電していたゲームセンターまで車で出かけ、椅子に座りながら仮眠を取った。

 11日朝に帰宅し、冷蔵庫のドアを開けると、氷は溶け、パック詰めの総菜などがそのままになり、腐った臭…

この記事は有料記事です。

残り767文字(全文1081文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 市販薬乱用の10代が急増 危険ドラッグ取り締まり強化の影響か

  2. 通電火災? 千葉で相次ぐ 停電中はブレーカーを落として

  3. 女子1位の前田穂南、20キロ過ぎから独走し、ニューヒロインが誕生

  4. 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  5. ORICON NEWS 山口真帆、卒業後初TVでマカオ旅を満喫 タイプの男性は「自分に厳しく頑張ってる人」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです