メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

厚真・日高幌内川、土砂ダム化解消へ 来年度末までに国の工事終了 /北海道

土砂崩落で土砂ダム化した日高幌内川の被災状況=北海道開発局提供

 胆振東部地震による土砂崩落で河道が塞がれ、土砂ダム化した厚真町の日高幌内川は、土砂を取り除いて仮設水路を設ける国の緊急対策工事を終えた。現在、土砂ダムにたまった水はポンプで吸い出しており、道は来年度末までにダム化している流域を土砂で盛り土し、ダム化解消を目指す。

 日高幌内川は町北東部にある厚真川の支流。崩落した箇所は約40世帯の集落のある幌内地区から3・5キロ上流で、右岸側の山腹の尾根(長さ約800メートル、幅400メートル)が350メートル崩落し、約1・1キロにわたって川の流れをふさいだ…

この記事は有料記事です。

残り373文字(全文621文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アイリスオーヤマ、国内でマスク生産 月6000万枚供給へ

  2. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  3. ファクトチェック 「死者数もっと多い」は本当か 死因不明の遺体「コロナだったら…」葬儀業界困惑

  4. 新型コロナ 通夜や葬儀への参列で集団感染 松山

  5. 特集ワイド コロナショック マスク買い占めは迷惑行為 「どうしても欲しくて」長い行列…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです