メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災 東電集団訴訟が結審 来年3月10日判決 札幌地裁 /北海道

 東京電力福島第1原発事故で福島県などから道内に避難した78世帯256人が、国と東電に慰謝料など計42億2400万円の損害賠償を求めた集団訴訟は10日、札幌地裁(武藤貴明裁判長)で結審した。判決は来年3月10日に言い渡される。

 この日の法廷では、福島市から札幌市に避難した原告団長の中手聖一さん(58)が意見陳述。中手さんは「被告らが事故と被害の責任を認め、私…

この記事は有料記事です。

残り271文字(全文451文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 殺菌効果は半永久 ウイルスの不活性を早める銅繊維シート開発 新型コロナ

  2. 緊急事態 愛知知事が対象追加を要請 10日午後、県独自で宣言

  3. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  4. 新型コロナ 名古屋、往来ひっそり 愛知、緊急事態宣言対象外

  5. 「歌舞伎町のホスト、名古屋への出張営業」 情報拡散 店が愛知県知事に釈明し謝罪

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです