メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

静岡の次代を担う書人たち

作品展 静岡の次代を担う書人たち/2 県立美術館 18~23日 /静岡

 (敬称略)

杉山桂舟「九日龍山に飲む」

 李白詩「九日龍山飲 黄花笑逐臣 酔看風落帽 舞愛月留人」を取り上げている。

 「墨量、連綿等課題に挑戦」したという。確かに、目標を常に意識すると同時に滑らかに筆を動かしたいという狙いが生まれるのは当然だろう。

 漢字が連なる中、どうやって流れるような律動を生み出す…

この記事は有料記事です。

残り93文字(全文243文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「助けて」茨城・境町で夫婦死亡 県警は殺人事件で捜査

  2. 再思三省 第78回 ラグビーW杯始まります

  3. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  4. あえて言う れいわに感じる「もやもや」

  5. 風知草 放射能、海に捨てるなら=山田孝男

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです