メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

伝統食に創作プラス 観光ツアーに昼食提供 赤ズイキ、鯖素麺…地元女性が開発 竜王 /滋賀

試食会で赤ズイキの酢の物「あかねさす」(手前左)などの創作メニューを説明する「竜王町あえんぼグループ」のメンバー=滋賀県竜王町小口の「農村女性の家」で、蓮見新也撮影

 湖東・東近江エリアの史跡を巡る観光ツアーに提供する創作ランチ「双竜の里御膳」を、竜王町の女性グループ「竜王町あえんぼグループ」(山中ふじ代表)が開発した。観光客に多い60~70歳代の女性を想定したメニューで、地元の食材や郷土食などをふんだんに取り入れた。東近江市観光協会が23日から実施するツアー「水神の里から湖水へ」(1泊2日)の初日の昼食でデビューを飾る予定。【蓮見新也】

 東近江、近江八幡両市と多賀、愛荘、竜王の3町がある湖東・東近江エリアの歴史・文化遺産を観光に生かそうと、5市町の博物館や観光協会などにより昨年結成された「鈴鹿山麓(さんろく)混成博物館」(事務局・多賀町立博物館)のモデル事業。愛荘町は「愛知秦(えちはた)の膳」、多賀町は「多賀の里御膳」を開発している。

この記事は有料記事です。

残り397文字(全文738文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

  2. ディエゴ・マラドーナさん死去 60歳 サッカー界の「レジェンド」

  3. ソフトバンクの選手が付けている目の下の「黒いアレ」って何?

  4. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  5. サッカーJ1川崎が最速リーグV 2年ぶり3度目 勝ち点など記録ずくめ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです