メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

エル君安らかに 木村さんら別れ惜しむ 2代目介助犬、宝塚で葬儀 /兵庫

介助犬エルモ=兵庫県宝塚市の東公民館で2009年11月29日、三村政司撮影

 「エル君、ありがとう」――。日本介助犬使用者の会会長、木村佳友さん(59)=宝塚市=の車椅子生活を支えた2代目介助犬エルモの葬儀が10日、同市御殿山4の宝塚動物霊園で営まれた。家族や支援者ら約20人が参列し、別れを惜しんだ。【生野由佳】

 エルモは、2002年の身体障害者補助犬法成立に貢献した初代シンシアの後を継いで05年12月、介助犬になった。07年の同法改正や、法律の社会的認知を広げる活動に尽力した。14年の引退後は木村家で過ごしていたが今月9日早朝、家族全員に見守られる中で16年8カ月の生涯を閉じた。

 葬儀会場で、ひつぎに納められたエルモの周りには色とりどりの花が添えられ、木村さんと妻美智子さん(57)が感謝の気持ちをしたためた「パパとママより」と記した手紙を入れた。3代目の介助犬デイジーは静かに寄り添っていた。

この記事は有料記事です。

残り503文字(全文867文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  2. 東京・渋谷女性傷害致死 事件前日「金あげるからどいて」 容疑者、断られ立腹 殴打の袋に石

  3. 政府、皇籍離脱の女性皇族に「皇女」の尊称検討 公務への協力委嘱

  4. 安倍前首相公設第1秘書ら聴取 「桜を見る会」前夜祭差額補塡か 東京地検

  5. #生きるのがつらいあなたへ フリーアナ時代にストーカー被害、ネット中傷…自分の「葬式」出した僧侶・高橋美清さん

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです