但州湯島の盆、準備着々 開催に向け練習会 城崎温泉 /兵庫

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「但州湯島の盆」の練習会で、先頭でちょうちんを持つ子どもたち=兵庫県豊岡市城崎町桃島の市城崎振興局で、村瀬達男撮影
「但州湯島の盆」の練習会で、先頭でちょうちんを持つ子どもたち=兵庫県豊岡市城崎町桃島の市城崎振興局で、村瀬達男撮影

 城崎温泉(豊岡市城崎町)で28日に開かれる「但州湯島(たんしゅうゆしま)の盆」に向けた練習会が9日、同町桃島の市城崎振興局であり、大人から子どもまで約70人が参加した。

 「但州湯島の盆」は江戸時代、お盆に古里に帰れない温泉街の女性従業員が繁忙期を避けて踊ったのが始まりとされる。戦後に廃れたが、15年前、保存会の木瀬和代会長(84)が中心とな…

この記事は有料記事です。

残り258文字(全文430文字)

あわせて読みたい

ニュース特集