メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

幼いヌートリア、依然目撃相次ぐ 捕獲器具設置2カ月 王寺 /奈良

注意喚起の看板の前に姿を見せるヌートリア=奈良県王寺町で、熊谷仁志撮影

 王寺町の大和川左岸河川敷に特定外来生物のヌートリアが出没している問題で、町が捕獲器具を設置してから11日で2カ月となる。ジョギングコース沿いでは、複数の幼いヌートリアの目撃情報が今月に入っても続き、町は引き続き器具を置いて捕獲を進めている。

 この問題では、国土交通省大和川河川事務所王寺出張所が6月…

この記事は有料記事です。

残り119文字(全文269文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 石破氏、桜を見る会「招待枠あった」 自民の役職在任時 

  2. 中国「独身の日」セール アリババが4兆円を突破

  3. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  4. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  5. 勝間和代さんパートナーシップ解消 LGBT活動家の増原裕子さんと

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです