メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「親子の情愛楽しんで」  片山九郎右衛門さんが抱負 来月12日開催「のべおか天下一薪能」 /宮崎

子どもたちに演技指導をする片山さん(中央)

 10月12日夜に延岡城跡二の丸である「第23回のべおか天下一薪能」に出演・監修する十世片山九郎右衛門さん(54)が9日夜、延岡市の川中コミュニティセンターで記者会見し、今年の演目について「二つとも親子の情愛がテーマ。楽しんで」と呼びかけた。

 この日、子方(こかた)(子役)などで出演する市内の9人の子どもたちをセンターで指導した。今年の能は、藤原不比等の子の房前大臣が亡母の名残を探す「海士(あま)」と、自ら盲目となり日向の国へ流された平家の武将景清を訪ねる一人娘を描く「景清(かげきよ)」。狂言は茂山七五三(しめ)さんと茂山逸平さんが出演する魚づくしの言葉遊びが面白い「魚説教」。

 片山さんは、「海士」に房前大臣役で出演する西階中1年、下沖美乃莉さんらに声の出し方や足の使い方を「…

この記事は有料記事です。

残り425文字(全文767文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 市販薬乱用の10代が急増 危険ドラッグ取り締まり強化の影響か

  2. 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  3. 通電火災? 千葉で相次ぐ 停電中はブレーカーを落として

  4. 女子1位の前田穂南、20キロ過ぎから独走し、ニューヒロインが誕生

  5. 連休なのに…千葉の観光地悲鳴「アクセス復旧を」 シーワールドは早々に再開

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです