連載

消費税10% 生活どう変わる

10月1日に迫った消費税率引き上げでは、生活必需品の税率を現行の8%に据え置く軽減税率が初めて導入される。ポイント還元制度も実施されるため、対象商品の線引きや価格が複雑化する。

連載一覧

消費税10% 生活どう変わる

ポイント解説 キャッシュレス決済限定 ポイント還元最大5% 来月参加、中小の3割

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 ポイント還元は、消費税増税後の消費冷え込みを防ぐことを目的に、2020年6月までの9カ月間限定で実施する政府の事業。クレジットカードや電子マネー、スマートフォンアプリのQRコードなどの「キャッシュレス決済」で買い物をすると、最大5%のポイントが付与されたり、値引きされたりする。参加申請は6日時点で約59万店。10月1日からこの規模で制度がスタートする見込み。

 還元率は店舗によって異なり、中小事業者の店は5%、コンビニエンスストアなど大企業のフランチャイズ(FC)加盟店は2%。還元の原資は政府が負担する。ただし、大企業は対象外。全国の約200万店が対象とされ、参加申請は約3割にとどまる。

この記事は有料記事です。

残り347文字(全文644文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集