メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アクセス

英語民間試験、反対投稿に文科相異議 高校生は政治議論禁止!? 専門家「飛躍しすぎ」

閣議に向かう柴山昌彦文部科学相=首相官邸で10日、川田雅浩撮影

 <access>

 柴山昌彦文部科学相が9日、前回参院選の際に昼休みに安倍晋三政権の問題について話したという高校生のツイートに「未成年の選挙運動は禁止されている」と異議を唱えたことが波紋を呼んでいる。柴山氏は、高校生に対して安倍政権に投票しないよう呼びかけた教員にも、教員の選挙運動を禁じた公職選挙法137条の「(違反)誘発につながる」と警告した。本当に違法なのか。【吉井理記】

 発端は、2020年度の大学入試への英語民間検定試験導入を巡る柴山氏のツイートに、教員や高校生を名乗る人たちが反対意見を述べたこと。やり取りの中で、教員は高校生に「次の選挙ではこの政策を進めている安倍政権に絶対投票しないように周囲の高校生の皆さんにご宣伝ください」と返信。高校生は「私の通う高校では前回の参院選の際も昼食の時間に政治の話をしていたので、きちんと自分で考えて投票してくれると信じている。…

この記事は有料記事です。

残り932文字(全文1321文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岡村隆史さんが結婚 相手は一般の30代女性

  2. #排除する政治~学術会議問題を考える あそこは左翼の巣窟だけど… 反学術会議派・小林節氏が首相を糾弾する理由

  3. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  4. 再選択2020~私の見方 東京一極集中は「けったくそ悪い」 漫才師・西川のりおさん 大阪都構想住民投票

  5. 毎日新聞に「嵐」の二宮さん iPhone広告で全国紙5紙に1人ずつ掲載

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです