メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

「書家・金澤翔子」展 来月、山口・下関で

[PR]

 特別展「書家・金澤翔子」を山口県の下関市立美術館で開催します。ダウン症の金澤さんは、東大寺(奈良県)や厳島神社(広島県)などで奉納揮毫(きごう)を開き、NHK大河ドラマ「平清盛」の題字をしたためた気鋭のアーティストです。本展ではその題字をはじめ、10歳で書き上げた般若心経、軍記物「平家物語」の一節“祇園精舎の鐘の聲”など、バラエティー豊かな27点が並びます。10月13日午後2時から、美術館で金澤さんによる揮毫会も開きます。

     <会期>10月2日(水)~20日(日)。7日(月)は休館

     <会場>下関市立美術館(山口県下関市長府黒門東町1の1、083・245・4131)

     <観覧料>一般900円、大学生720円、18歳以下無料。※下関市在住の65歳以上は450円(要証明)

     主催 下関市立美術館、毎日新聞社、tysテレビ山口

     協賛 国際ソロプチミスト東下関

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. タイキシャトルのたてがみ切られる「見学のお客さん信頼していたのに残念」

    2. ORICON NEWS 木村拓哉、埼玉のソウルフードを堪能「幅あるよ」

    3. 金哲彦のレース展望・解説 “MVP”前田穂南は五輪メダル級の力 男子「4強」は冷静さ欠く

    4. 男子27位、ぼうぜん井上大仁 アジア大会「金」、暑さに強いはずがまさかの最下位 MGC

    5. 北村地方創生相 ダム建設「誰かが犠牲に、という積極的なボランティア精神で」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです