メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

首相、憲法改正に意欲 広報にも注力 自民党新執行部の役員会で

新執行部での自民党役員会に臨む安倍晋三首相(中央)、二階俊博幹事長(左)ら=東京都千代田区の自民党本部で2019年9月11日午前10時33分、丸山博撮影

[PR]

 安倍晋三首相(自民党総裁)は11日午前、新執行部による役員会で「新しい体制のもとで、我が党の長年の悲願である憲法改正を党一丸となって力強く進めていきたい」と述べた。また「憲法改正には国民の皆さまのご理解がなによりも大切だ」として、広報にも力を入れていく考えを示した。

 首相は同日午後、組閣本部を設置し、内閣改造を行う。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即興、紙見ず3分間 小泉環境相 初国連演説手応え 内容は具体性なく

  2. 「消費増税ストップ!」 導入反対デモに600人 野党増税反対で一致

  3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

  4. 引率の女児4人にわいせつ疑い 兵庫尼崎市公立小教諭逮捕 研修施設で

  5. 「ポイント還元どうしたらいい」高齢者や生活保護受給者が困惑の声 消費増税

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです