メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

PKO日報問題に関わり 河野防衛相に期待と緊張 内閣改造

皇居での認証式を終えて首相官邸に入る河野太郎防衛相=2019年9月11日午後5時55分、川田雅浩撮影

[PR]

 11日に第4次安倍再改造内閣が発足した。現場からは、注文や期待、不安の声が上がった。

 外相から横滑りで防衛相に就任した河野太郎氏(56)は、悪化している日韓関係に防衛面から関与し続けることになる。防衛省幹部は「課題山積の中、問題の経緯を理解し、国際情勢を知っている大臣が就任したのは良いこと」と期待。自衛隊幹部は「この状況で防衛相に必要なのは安定感。国会でも丁寧な説明をする姿勢が求められる」とした。

 一方、陸上自衛隊の南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報問題が2017年に騒ぎになった背景には河野氏の動きがあった。日報を開示請求したフリージャーナリストに防衛省は「廃棄した」と回答したが、河野氏は行政改革の一環として日報を捜すように同省に要請。その後、日報が残っていたことが発覚した。ある自衛隊幹部は毅然(きぜん)とした態度をとる河野氏が「職員に対して何を言うのか緊張している」と身構えた。【町田徳丈】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 市販薬乱用の10代が急増 危険ドラッグ取り締まり強化の影響か

  2. 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  3. 通電火災? 千葉で相次ぐ 停電中はブレーカーを落として

  4. 女子1位の前田穂南、20キロ過ぎから独走し、ニューヒロインが誕生

  5. 連休なのに…千葉の観光地悲鳴「アクセス復旧を」 シーワールドは早々に再開

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです