メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小泉環境相、汚染処理水「福島の方がこれ以上傷つくことのない議論を」原田氏発言めぐり

首相官邸に入る環境相就任が内定した小泉進次郎氏=2019年9月11日午後1時24分、川田雅浩撮影

[PR]

 東京電力福島第1原発の汚染処理水について原田義昭・前環境相が「海洋放出のほかに選択肢はない」と発言したことを巡り、小泉進次郎環境相は11日、首相官邸での就任記者会見で「福島の漁業の再生などに努力されてきた方々のご苦労をさらに大きくしてしまうようなことがあったとしたら、大変申し訳ないことだと思う」と述べた。

 汚染処理水の処分案は経済産業省の有識者小委員会が検討している。小泉氏は所管外とした上で「福島のさまざまな方がこれ以上傷つくことのない議論をしていただきたいと切に願っている」と話した。

 一方、原田氏の発言に対し、全国漁業協同組合連合会の岸宏会長は11日、東京都内で記者会見して「絶対容認できない。撤回を強く求める」と述べた。福島県の漁業者から憤りの声が寄せられたことも明かした。岸氏らは同日、環境省で原田氏の秘書官に抗議文を渡した。【鈴木理之】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 職場で体調崩し、女性は死亡した 119番まで「3時間40分」早められたのか

  2. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  3. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

  4. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

  5. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです