メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

iPhone11発表 「pro」2機種は三つのカメラ 20日発売

アイフォーン新機種「11Pro(イレブンプロ)」を発表するティム・クック最高経営責任者(CEO)=米カリフォルニア州のアップル本社で9月10日、中井正裕撮影

[PR]

アップルが発表した新型機種アイフォーン「iPhone(アイフォーン)11Pro(イレブンプロ)」=米カリフォルニア州のアップル本社で9月10日、中井正裕撮影

 米アップルは10日、米カリフォルニア州のアップル本社で開いた新製品発表会で、スマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の新商品3機種を披露した。いずれも9月13日午後9時から注文を受け付け、20日に発売する。

 上位機種の「11Pro(イレブンプロ)」と「11ProMax(イレブンプロマックス)」はそれぞれ5・8インチと6・5インチ画面で有機EL画面。背面に三つのカメラを搭載し、超広角撮影などカメラ・ビデオ機能を高めた。価格はそれぞれ10万6800円(税別)、11万9800円(同)から。

 普及モデルの「11」は6・1インチの液晶画面。価格は7万4800円(同)からで、昨年投入した普及機「10R(テンアール)」の発売時より価格を抑えた。3機種はいずれも新型プロセッサーを搭載し、情報・画像処理能力を向上させており、高精度の動画やゲームが楽しめるようになる。

 また、3月に発表したゲーム配信サービス「アップルアーケード」を今月19日に始めるほか、オリジナル番組を配信する動画サービス「アップルTV+(プラス)」を11月1日から開始すると発表した。利用料はいずれも月額600円。【クパチーノ(米カリフォルニア州)中井正裕】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即興、紙見ず3分間 小泉環境相 初国連演説手応え 内容は具体性なく

  2. 「消費増税ストップ!」 導入反対デモに600人 野党増税反対で一致

  3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

  4. 引率の女児4人にわいせつ疑い 兵庫尼崎市公立小教諭逮捕 研修施設で

  5. 「ポイント還元どうしたらいい」高齢者や生活保護受給者が困惑の声 消費増税

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです