メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宗教行事で31人死亡、折り重なって倒れ イラク中部カルバラ

 10日、イラク中部カルバラでイスラム教シーア派の行事「アシュラ」に参加する人々(ロイター=共同)

[PR]

 イラク中部カルバラで10日、イスラム教シーア派最大の宗教行事「アシュラ」に参加した市民が折り重なって倒れるなどし、31人が死亡した。国営イラク通信が伝えた。100人以上が負傷しており、死傷者は増える可能性がある。行事のため約400万人がカルバラを訪れていた。

 AP通信などによると、死亡者は聖廟の出入り口付近に集中。行事の一環で、数万人の参加者が聖廟に入ろうと走って押し寄せ、入り口で倒れ込むなどしたとみられる。

 カルバラはシーア派の聖地。アシュラはシーア派のイマーム(指導者)フセインの死を悼む行事。(共同)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西川さん絶叫「揺らせよ!」観客熱狂 イナズマロックフェス2019開幕 滋賀・草津

  2. ORICON NEWS “エヴァ芸人”桜 稲垣早希、妊娠を報告「食べつわりでした」

  3. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  4. 宮城学院女子大、女性自認の学生入学可能に 私立で初

  5. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです