メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金正恩委員長が「超大型ロケット砲」試射を視察 朝鮮中央通信が伝える

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長=西脇真一撮影

 北朝鮮の朝鮮中央通信は11日、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が10日に「超大型多連装ロケット砲」の試射を視察したと伝えた。北朝鮮は10日朝、内陸部の平安南道价川(ピョンアンナムドケチョン)付近から東方向に飛翔(ひしょう)体2発を発射しており、これを指すとみられる。

 金正恩氏は「あとは多連装砲の最大の威力である連続発射実験を行うだけだ」と述べ、今後、連続発射を行うことを…

この記事は有料記事です。

残り289文字(全文481文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. HIV感染告げなかったことを理由に内定取り消し 社会福祉法人に賠償命令 札幌地裁

  2. 維新の大阪・松原市議 本会議欠席して妻と沖縄旅行 体調不良を理由に

  3. AV問題 元女優が目指す“抜け道ない”性病クリニック

  4. 台風通過後、「陸の孤島」となった成田空港に響く歌声 足止めのスロバキア合唱団

  5. 松井・大阪市長「汚染処理水の受け入れ」可能性に言及

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです