メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

巨大な丹波竜 刈り取り前の田んぼアート 兵庫

浮かび上がった丹波竜(右)などの田んぼアート=丹波篠山市提供

[PR]

 残暑が続く中、兵庫県丹波篠山市西古佐の水田に巨大な丹波竜の田んぼアートが浮かび上がっている。

 田んぼアートは縦約100メートル、横約70メートル。丹波竜のほか、同市で発見された国内最古級の哺乳類「ササヤマミロス・カワイイ」、市名変更を記念して「TAMBA SASAYAMA」の文字も。市内の篠山鳳鳴、篠山産業、篠山東雲の3高校などが3種類の稲で描いた。

 市教委によると、15日ごろから刈り取り作業が始まるという。【丸井康充】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

  2. 千葉県 37歳女性職員、病気休職中に風俗店勤務で処分

  3. 実体験もとに性依存症を漫画化 なぜ作者は公表したのか

  4. 100歳、歩行者はねる 「気がついたら歩道に」 新潟

  5. 小4男児遺体 首には絞められたような痕 さいたま市見沼区

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです