TBS「クレイジージャーニー」休止 事前準備した生物を現地に放って撮影 「事実を歪めた」と謝罪

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
TBS放送センター=東京都港区赤坂
TBS放送センター=東京都港区赤坂

 TBSは11日、8月放送のバラエティー番組「クレイジージャーニー」で、学者が海外に生息する珍しい生物を捕獲する企画についてスタッフが事前に生物を準備するなどのやらせがあったと発表した。TBSは「視聴者の皆様や企画の出演者、関係者に深くおわび申し上げる」とし、他にも同様の行為がなかったかの調査が終了するまで番組を休止する方針を明らかにした。

 TBSによると、やらせが分かったのは、8月14日夜のスペシャル番組と同日深夜のレギュラー番組。番組では、爬虫(はちゅう)類ハンターと呼ばれる学者がメキシコで珍しい生物を探す模様を同行取材し放送したが、登場した生物6種類のうち「メキシコサラマンダー」など4種類は、現地の協力者が事前に捕獲したものを放っていた。この企画は同日以前に10回放送され、うち7回の放送に登場した11種類が事前に準備されたもの…

この記事は有料記事です。

残り120文字(全文491文字)

あわせて読みたい

注目の特集