メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

佐賀県内の宿泊キャンセル1万2000人 県、宿泊割引キャンペーン

浸水した民家の片付け作業をする災害ボランティア=佐賀県武雄市で2019年8月31日午前9時57分、津村豊和撮影

 8月下旬に記録的な大雨の被害を受けた佐賀県は11日、温泉街として人気の嬉野(うれしの)市や武雄市など県内の8月28日~9月9日の宿泊施設の予約キャンセルが約1万2000人に上ったと明らかにした。県は、9月補正予算案に宿泊割引のキャンペーン事業費3100万円を計上し、観光客の回復に向けて取り組む。

 県旅館ホテル生活衛生同業組合の集計によると、個人・団体のキャンセルは▽佐賀市4500人▽嬉野市3000人▽武雄市1500人▽…

この記事は有料記事です。

残り318文字(全文530文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋の飲食店、新たに4人感染 クラスターの可能性、市検査 新型コロナ

  2. 帝国劇場が4公演中止 従業員が新型コロナ感染

  3. GoToトラベル、東京除外 都発着旅行や在住者 国交相、運用見直し表明

  4. 新型コロナ 「ぜひ旅行なさって」 「GoTo」に横浜市長 /神奈川

  5. 「今、藤井聡太の将棋が面白い」 中原誠十六世名人が見る新棋聖

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです