メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岐阜県の小中学校 熱中症の疑いで22人搬送 体育祭の練習中

[PR]

 岐阜県可児市と池田町の小中学校計4校で11日、体育祭・大会の練習をしていた児童・生徒計22人が熱中症の疑いで病院に搬送された。うち2人が検査入院したが、いずれも症状は軽いという。

 池田町草深の町立池田中学校では、午前8時45分~10時20分ごろ、体育祭の練習中に2、3年生13人がけいれんや過呼吸などの体調不良を訴え、病院に搬送された。うち3年生の男子生徒1人が検査入院した。

 可児市の市立広陵中と市立蘇南中、市立旭小の3校では、体育大会の練習中に体調不良を訴えた計9人が病院に搬送された。けいれんの症状が出た蘇南中3年の女子生徒1人が検査入院した。岐阜地方気象台によると、可児市に隣接する多治見市ではこの日、最高気温が全国で最も高い36・4度を記録した。【立松勝、渡辺隆文】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 市販薬乱用の10代が急増 危険ドラッグ取り締まり強化の影響か

  2. 通電火災? 千葉で相次ぐ 停電中はブレーカーを落として

  3. 女子1位の前田穂南、20キロ過ぎから独走し、ニューヒロインが誕生

  4. 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  5. ORICON NEWS 山口真帆、卒業後初TVでマカオ旅を満喫 タイプの男性は「自分に厳しく頑張ってる人」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです