メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

美輪明宏さん軽い脳梗塞で入院 上演中の公演中止に

歌手の美輪明宏さん=2004年3月12日、佐藤賢二郎撮影

[PR]

 歌手で俳優の美輪明宏さん(84)が11日、体調不良を訴え、軽い脳梗塞(こうそく)と診断された。約2週間の入院が必要だという。東京・池袋の東京芸術劇場プレイハウスで7日から23日まで上演中の公演「美輪明宏の世界~愛の話とシャンソンと」は、12日以降の公演中止が決まった。

 11日は公演の休演日で、美輪さんはNHK総合テレビの生放送「ごごナマ」にゲストで出演。内閣改造のニュースで、出演場面は10分余りと短縮されたが、公演の様子も紹介された。美輪さんは少々疲れた様子にも見えたが、淡々と話を続け、「ルンルンという言葉をはやらせたい。会話の途中にルンルンを入れると、深刻な問題も深刻じゃなくなって気が楽になるんですよ。皆さんにはやらせたい」などと話していた。【油井雅和】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 職場で体調崩し、女性は死亡した 119番まで「3時間40分」早められたのか

  2. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  3. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

  4. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

  5. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです