メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

貴景勝、連勝伸ばす 炎鵬は初黒星 秋場所4日目

隠岐の海(上)が宝富士を小手投げで降し4連勝=東京・両国国技館で2019年9月11日、藤井太郎撮影

[PR]

 大相撲秋場所4日目は11日、東京・両国国技館で行われ、2場所連続優勝を狙う横綱・鶴竜は、逸ノ城を肩透かしで土俵に転がし4連勝。角番の2大関は、豪栄道は北勝富士を力強く押し出して3勝目を挙げたが、栃ノ心は小結・阿炎のまげをつかんだとして反則負けとなり、3敗目を喫した。

 関脇に落ちて10勝以上での大関復帰を目指す貴景勝は、名古屋場所で11勝を挙げ殊勲賞を受賞した友風と対戦。一気に押し出して圧倒し、初日からの連勝を伸ばした。

 幕内最軽量98キロの炎鵬は、これまで2度対戦して2敗している元小結・松鳳山にしぶとく食い下がったが、1分を超える攻防の末に浴びせ倒しで敗れて今場所初黒星。平幕では東龍も敗れ、初日から勝ちっぱなしは、鶴竜と貴景勝、平幕の隠岐の海の3人になった。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 市販薬乱用の10代が急増 危険ドラッグ取り締まり強化の影響か

  2. 通電火災? 千葉で相次ぐ 停電中はブレーカーを落として

  3. 女子1位の前田穂南、20キロ過ぎから独走し、ニューヒロインが誕生

  4. 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  5. ORICON NEWS 山口真帆、卒業後初TVでマカオ旅を満喫 タイプの男性は「自分に厳しく頑張ってる人」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです