メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

きょうの炎鵬

苦手のベテラン松鳳山 反り技連発、場内大歓声も…初黒星

[PR]

 大相撲秋場所4日目の11日、初日から3連勝していた炎鵬が初黒星を喫した。相手は35歳の松鳳山。勝ち越しを阻まれた夏場所千秋楽の初対戦から2連敗しているベテランに「三度目の正直」はならなかった。

 立ち合いから押し込まれた炎鵬は俵伝いに回り込むと、右を差して、相手の懐に潜り込んだ。松鳳山に首をきめられるように上から抱えられ、苦しい体勢に。ここから、前に出て反り技を試みた。相手にこらえられ、再び反り技をかけようとしたが、最後はつぶされるように浴びせ倒しで敗れた。

 炎鵬は「もうちょっと我慢していれば良かったのかもしれない。我慢して、じりじり自分の形に持っていけばよかった」と反省した。「力負けもしていない。スピードもある程度通用した。でも、決め切る力はまだ」と振り返った。

 とはいえ、負けても見せ場を作り、尻餅をつく寸前から反り技に転じようとする粘りには、場内に大歓声が湧き起こった。炎鵬は「また明日、勝てるように頑張ります」と気持ちを切り替えていた。【村社拓信】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. HIV感染告げなかったことを理由に内定取り消し 社会福祉法人に賠償命令 札幌地裁

  2. ORICON NEWS 高橋留美子くくりで『全るーみっくアニメ大投票』受付開始だっちゃ

  3. 優里被告、両親に虐待明かさず 孤立深めたか 目黒虐待3日に母初公判

  4. 松井・大阪市長「汚染処理水の受け入れ」可能性に言及

  5. AV問題 元女優が目指す“抜け道ない”性病クリニック

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです