特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

MGC イチおし

高久龍 あの日見せた笑みをまた… 自己ベスト大幅更新の勢いに期待

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
7位でフィニッシュする高久龍=大分市の大分市営陸上競技場で2018年2月4日、矢頭智剛撮影
7位でフィニッシュする高久龍=大分市の大分市営陸上競技場で2018年2月4日、矢頭智剛撮影

東京本社運動部・松本晃

 高久龍(26)=ヤクルト=を初めて見たのは、私が入社1年目の2009年の全国高校駅伝栃木県予選だった。記者になり、宇都宮支局に配属されて初めてのスポーツ取材だったので、思い入れがある。

 高久は全国大会常連の那須拓陽2年生で、2番目に距離の長い3区を任された。ライバル佐野日大のエース級の3年生に追いかけられたが、無駄のないきれいなフォームで小気味よいピッチを刻み、駆けていた。地味ながら貯金をキープし、2年ぶりの優勝を引き寄せた。

 当時同学年の佐野日大の大谷卓也、那須拓陽の八木沢元樹に比べればトラックの実績で劣り、目立たない存在だった。それでも箱根駅伝で活躍したのは高久だった。東洋大に進学し、3年時に8区で区間賞を獲得。1学年先輩の設楽兄弟とともに、2年ぶりの総合優勝に貢献した。テレビで見て少し驚いたとともに、ひたむきな努力の結果なんだろうと刺激を受けた。

この記事は有料記事です。

残り419文字(全文812文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

関連する特集・連載など

あわせて読みたい

注目の特集