メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鳥谷ようやく今季初打点「声援に応えられた」

[PR]

○阪神10―3ヤクルト●(11日・甲子園)

 今季限りで阪神のユニホームを脱ぐことを表明している鳥谷が今季初打点を挙げた。八回1死一塁の場面で代打で登場。追い込まれながらも外寄りの変化球を狙い澄ましたかのように左翼線に流し打ち。適時二塁打で一塁から一気に梅野が生還した。「いいところに飛んでくれて、何とか打てて良かった。ファンの声援に応えられた」と鳥谷。役割は代打が中心なだけに「自分にできることをしっかりやっていきたい」と自らに言い聞かせるように話した。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. タイキシャトルのたてがみ切られる「見学のお客さん信頼していたのに残念」

    2. ORICON NEWS 木村拓哉、埼玉のソウルフードを堪能「幅あるよ」

    3. 金哲彦のレース展望・解説 “MVP”前田穂南は五輪メダル級の力 男子「4強」は冷静さ欠く

    4. 男子27位、ぼうぜん井上大仁 アジア大会「金」、暑さに強いはずがまさかの最下位 MGC

    5. 北村地方創生相 ダム建設「誰かが犠牲に、という積極的なボランティア精神で」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです