メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎小ニュース

スポーツ ラグビーW杯2019 いよいよ20日開幕(その1)

ラグビー日本代表の壮行会で、客席のファンと記念撮影をする選手たち

[PR]

本番前の壮行試合で、南アフリカの選手にタックルを受けるピーター・ラブスカフニ選手(左)
ラグビーW杯マスコット「レンジー」と共に、大会をPRする田中史朗選手(中央右)とリーチ・マイケル選手(同左)

迫力はくりょくのプレーたのしもう

 ラグビー・ワールドカップ(Wはい日本にほん大会たいかいが20はつか開幕かいまくします。楕円だえんのボールをうばうラグビー。そのはげしさは仲間なかまのためであり、はげしさゆえに相手あいてチームや審判しんぱんうやまいます。ルールやWはいのしくみをって自国開催じこくかいさい大会たいかいたのしもう。

     大会たいかいのぞ日本代表にっぽんだいひょう壮行会そうこうかいが7なのか東京とうきょう秩父宮ちちぶのみやラグビーじょうでありました。あつまったファンはやく5100にん客席きゃくせきでファンがチームスローガン「ONEワン TEAチーひとつのチーム)」のひと文字もじつくりました。

     客席きゃくせきまえ笑顔えがおせる日本代表にっぽんだいひょう選手せんしゅたち。体重たいじゅう100キログラムちょうのたくましい選手せんしゅがずらりならびました。身長しんちょう196センチメートルのひときわおおきな選手せんしゅもいますが、166センチの選手せんしゅも。攻撃こうげきのリズムをつくるスクラムハーフというポジションの田中史朗たなかふみあき選手せんしゅ(34)です。15のポジションそれぞれに役割やくわりがあり、個性こせいがあります。

     選手せんしゅ31にんのうち、主将しゅしょうのリーチ・マイケル選手せんしゅ(30)ら15にん海外かいがい出身しゅっしんです。ラグビーの国際こくさいてきまりで、ほかくに地域ちいきでの代表だいひょう経験けいけんがなければ、両親りょうしん祖父母そふぼ出生しゅっしょう自分じぶん居住地きょじゅうち代表だいひょうになることができます。国籍こくせき関係かんけいありません。

    個性こせいりみんなでたたか

     「多様性たようせい」という言葉ことばがありますが、ラグビーはまさに、いろいろな個性こせいり、みんなでたたかうスポーツなのです。ボールをかかえて突進とっしんしてくる相手あいてからだってめなくてはなりません。アメリカンフットボールのような防具ぼうぐはありません。あるのは「チームのために」という勇気ゆうきと、対戦相手たいせんあいて審判しんぱん、ルールを大切たいせつにするラグビーの精神せいしんです。

     その世界一せかいいちめるのがWはいです。地区ちく大会たいかいいた20チームが出場しゅつじょうします。A~Dの4くみかれて1リーグをたたかい、各組かくくみまでが決勝けっしょうトーナメント(準々決勝じゅんじゅんけっしょう)にすすみます。決勝けっしょうは11がつふつかです。

     日本にっぽん目標もくひょうは1リーグ突破とっぱです。おなじAぐみでアイルランド、スコットランド、ロシア、サモアと対戦たいせんします。初戦しょせんは20はつか午後ごご45ふんのロシアせんです。リーチ選手せんしゅ壮行会そうこうかいで「日本にっぽんでのWはい特別とくべつおもいをもってたたかいたい。応援おうえん気持きもちを100%にしてくれればたすかります」とびかけました。=2めんにつづく

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

    2. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

    3. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

    4. 池袋ホテル殺人 容疑者、SNSで自殺志願者募る

    5. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです