メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

ハマのドン 藤木幸夫・横浜港運協会会長、ほえる カジノ誘致に官邸の影

藤木幸夫氏=小川昌宏撮影

 横浜経済界の重鎮「ハマのドン」がほえている。横浜港の荷役会社などを束ねる「横浜港運協会」会長で、安倍晋三政権の中枢とも太いパイプを持つ藤木幸夫氏(89)だ。横浜市がカジノを含む統合型リゾート(IR)を誘致する方針を示したことに対し、「命を張ってでも反対する」と言い放つ。ドンの胸の内を聞きに、潮の香りが漂う初秋のミナト横浜を訪ねた。【宇田川恵】

 固く握りしめていたのは2枚の便箋だった。会長を務める横浜市中区の藤木企業を訪ねると、その日の朝に届いたという手紙について語り始めた。「私がカジノに反対すると言い出してから、こんな手紙をくれる人がいっぱいいるんですよ。今朝、これを読んでね。この声は公にしないといけないな」。瞳の奥が怒りに満ちている。

この記事は有料記事です。

残り2482文字(全文2805文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ネグレクト、「親分の子」、そして薬物…高知東生さんが打ち明けた壮絶な生い立ち

  2. 松尾貴史のちょっと違和感 「菅内閣」発足 権限かさに脅す手法、早くも

  3. イナズマロックフェス「来年は烏丸半島で」 トリは西川貴教さん 滋賀県庁で熱唱

  4. 切羽詰まった心理につけ込み… トイレ修理のトラブル増加、150万円請求も

  5. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです